ヘルスで下半身のコスチュームだけを指定

全身のコスチュームを指定する訳ではなく、下着選びなどの細かいコスチューム選びだけを指定させてもらえる、ヘルスのコスプレコースは利用しやすくて助かっています。自分はTバックとミニスカートの組み合わせを気に入っているのですが、上半身の衣装は女性の好みのものを選んでほしかったのです。だからこそ下半身のコスチュームだけを指定してみたのですけれど、そんな指定の仕方であっても丁寧に対応してもらえたところで、ヘルスの対応の良さが分かりました。しかも事前にTバックの色合いまで教えてもらえた御陰で、私好みのプレイスタイルを楽しみやすくなったというのも、店舗側の対応に感謝するばかりです。ただ女性のお尻を眺めているだけではなく、指でTバックをめくる様にしてアナルを眺めるといった、変態チックなプレイスタイルも思いのままに楽しめました。女性の全身を眺めるコスプレとは少し違った楽しみ方ですけれど、性癖に合ったプレイスタイルを選べるという点で、こういったコスプレの楽しみ方も良いと思えます。

指の入れ方に工夫を感じるヘルスを気に入りました

風俗で楽しめる指入れプレイは、女性が股を開いているところを責め立てるだけのプレイだと思っていましたが、ヘルスでは互いに指を入れ合えるという点が違いました。女性がこちらのアナルにスムーズに指を入れてくれて、そこから激しい責めを行われていると、こんなに快感を楽しめるプレイだったのかと驚かせてもらえます。その責めに負けない様に女性の股間に指を入れるのですけれど、直ぐに気持ち良さそうに声を上げてくれるなど、反応の良さでも私の満足感を高めてくれるのです。しかも女性が股間に適度に力を入れてくれる御陰で、指が股間に締め付けられる感覚まで堪能出来たりと、幸せな感触をいつまでも楽しんでいたくなります。アナルに対する指入れプレイの気持ち良さで、意識せずにアナルを引き締めてしまった際にも、女性が更に責めを激しくするといった工夫が見られました。男性側の反応をしっかり確認しているというだけで、評判が良いヘルス店だと言われる理由が分かります。

こだわりのプレーをヘルス嬢と楽しみました。

ヘルスにも様々なものがありますが、私が楽しんだのはイメージプレイでした。つまりは「集団レイプ調教されて、女王様にレズ仕込をされまくった奴隷の女の子」という設定でプレイに望んだわけです。首輪と腰輪と足にラバーの輪っかがあって、そこに印がたくさん飾られています。これは一月で首はフェラでイカせた回数、腰はあそこでイカせた回数を意味しているようで、青色は男、赤色は女王さまにイカされた回数をさしているそうです。彼女を見てみると首に39の輪がつけられているので、39人を口でいかせたようで、内10回は女王様をイカせたということです。しかも腰輪は70個もあったので興奮したのですが、ヘルス嬢が「私はへたくそな奴隷ですので、どうか69で手伝ってください」と懇願されたので、激しいシックスナインが始まりました。もう無我夢中でやりまくったもので、2度もいっちゃいました。最後に首にわっかをつけることも出来たので、こういった設定があるプレイもいいもんだなあと思いました。